組み込み その2

組み込みの続きです。

 

ネックをネジ2本でとりつけます。

これはセンターずれの調整をあとでするため。

弦を貼り、ネックの反りを直します。

ブリッジの高さを調整してナットの調整。

 

ナットは1Fで0.5mmになるように溝を深くします。

途中で割れたので、作り直し…。

ま、ガシガシ溝を深くしました。

 

次に2Fをおさえて1〜6弦の1F上の隙間が同じになるようにさらに溝を深くします。

2Fをおさえた状態での1F上の弦高は0.2~0.3mmくらい。

あらためてブリッジのコマの高さの確認、

最終Fで弦高2mm。

リアPUの高さも調整。だいたい弦高2〜3mm。

最後にオクターブ調整をして、ストリングガイドを取り付けたら、とりあえず完成!

 

ナットの弦間がバラバラなのはご愛嬌。後でナットを作り直します。

 

一度自宅に持って帰って、じっくりと試し弾き。

そしてPRSと記念撮影。

記念すべき手作りギター1本目です!

 

次回は早速改造編!